寒い時に温まる方法!カイロを貼る場所知ってますか?

この記事を書いているのは12月11日なのですが・・・

はい・・・寒いです・・・(T_T)

体が冷えると動きが鈍くなって運動量は減り、より寒さを感じるという悪循環に陥ります。

そんな寒い時に温まる方法として挙げられるのがカイロです☆

今回は、体中をポカポカにする為のカイロを貼る場所について書きたいと思います^^

冷え性歴40年の筆者が自信を持ってお勧めしますよ☆

スポンサーリンク

 

カイロは貼る場所が大切

カイロは冷え切った体を温めるにはとっても有効的なグッズですよね。

しかし貼る場所を知っているともっと効果を感じられると思いますよ^^

首の後ろ

肩甲骨の間には【風門(ふうもん)】と呼ばれるツボがあります。

ここにカイロを貼ると効果的で、風邪予防にもなるそうなのですが、それを警視庁警備部災害対策課が発表しているから間違いない(^^)⏬

下を向いた時に首の裏に大きくでっぱる骨があり、その骨から背骨に向かって数えて下2つ目の突起の骨、ちょうど指で3本分くらい下のあたり。
左右外側の指2本分ほど離れた位置です。

スポンサーリンク

 

おなか

お腹には大切な臓器がたくさん集まっていますね。

そして飲み物などから内蔵が冷えている人も増えているとか・・・

そこで、お腹にカイロを貼ることで内臓の働きが活発になり全身を温かくすることができます。

しかしお腹に貼る場合、少し注意が必要です。

みぞおちより上は、心臓に近くなり身体に負担が生じるので、貼る場所はみぞおちより下と覚えておきましょう。

それから、心臓の弱い方や血圧が不安定な方、妊婦さんはお腹に貼るのは避けましょう。

みぞおちより下に貼るのがポイントです。

お勧めはお臍の下。

内臓機能だけじゃなく、足腰にも関係するツボ【腎兪(じんゆ)】に貼ると、下半身の冷え対策に効果的です。

腰痛にも効果がありますよ^^

お臍のちょうど裏側、腰の部分。

スポンサーリンク

これは以前、鶴太郎さんが仰ってたのですが、『どこよりも効果を感じる場所は股だ!』と(^^)!

私も早速試してみたのですが、本当にポカポカと全身に血液が循環するのを体験することができました。

お勧めは椅子の上にカイロを置き、その上にブランケットを敷いて太ももごと覆うととても暖かいです^^

実体験からもぜひ試して頂きたい箇所です☆


ぬくっ子 貼るカイロ(60コ入)【ぬくっ子】

まとめ

いかがでしたか?

せっかくですから、無闇にカイロを貼るのではなく、身体を温める為に効果的な場所に貼るようにしたいですよね^^

どうぞ寒い冬が少しでも過ごしやすくなりますように。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です