【寒さ対策】部屋着の最強コーデはこれ!

寒い時、人間が一番最初にすること・・・それは着込む事。

暖房器具に頼る前にまずはコレですよね^^

でも着込むと動きにくい・・・だからといって寒くても動きが鈍くなり、冬になると作業効率が20%は落ちていた管理人kogoeです(TдT)

なんとか寒さ対策がしっかりなされ、それでいて動きやすい部屋着コーデはないものか!?

それでいて出来ればオシャレで可愛くいたいぞヽ(`Д´)ノ!!を叶えた、私の【寒さ対策最強コーデ】をご紹介いたします!!

スポンサーリンク

動きやすい寒さ対策コーデとは

動きやすい寒さ対策コーデに必要なことはざっくり言うとコチラです!

▪ 着る順番が大事!

▪ 体全体を温めようとしない!

 

順番を間違えると暖かさに大きな差が生じますよ(^^)!

身体から発した熱を外に逃さないように着る順番を確認しましょう。

そして部屋着なのでゴワついて作業効率が落ちない洋服選びが大切です^^

1枚目:機能性インナー

オススメはヒートテックなどがオススメです。

 

無ければばなるべく肌にピッタリフィットする物を選ぶようにしましょう^^

※1枚目のインナーか、2枚目の長袖Tシャツでハイネックの物を選ぶとより寒さ対策になります。

 

2枚目:長袖Tシャツ

これはあまりピタッとした物は選ばず、少しゆとりを持ったものを選ぶことで空気の層を作ります。

 

空気の層が温もり暖かく感じる訳ですね^^

 

私のオススメは綿のロンTです☆

※1枚目のインナーか、2枚目の長袖Tシャツでハイネックの物を選ぶとより寒さ対策になります。

3枚目:長袖アウター

 

保温の為の1枚です。

 

本当に寒い時は、ニットやスウェット、フリースを選ぶと良いでしょう。

 

4枚目:ベスト

 

外着だとダウンジャケットを選びますが、今回は部屋着コーデなので腕をゴワつかせず保温効果の高いベストがオススメです!

 

フードが付いてるものは肩が暖められて尚いいですね^^

 

これを全部着るとポカポカですよ^^

スポンサーリンク

寒さ対策コーデと上手に付き合うには?

上記の通り、色々な素材を重ね着する事が上手な部屋着の寒さ対策になるのですが、重ね着をする事の最大のメリットは、脱ぎ着できるところでもあります。

室内に入ったらジャケットを脱がないと外に出た時に寒いよ!

って親から何度も言われなかったでしょうか 笑

それは室内でも同じです。

作業量に応じて身体は自然と温まりますが、ジワッと汗をかいたのに洋服を着込んだままだと、汗が乾く時に一気に冷えてしまいます。

体温の上昇と共に洋服を1枚、また1枚と脱ぎ、寒いと感じたら着る。

これを簡単に出来る洋服を選ぶ事が、お部屋での賢い寒さ対策となります^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です