反抗期の時期、母親を階段から突き飛ばした。女子とは思えない言動に・・・

私の反抗期の時期は長かった。

「親が嫌いすぎる。」これが私の口癖。

親というよりも兄妹も含め、「家族」という単位が大嫌いだった。

私が反抗期の時に家族にしてきた行動は、とても女子とは思えないことばかりで本当に酷いものだ・・・

そんな私も今では子を持つ親。

当時の自分の気持と、親としての私の思いを書きたいと思う。

スポンサーリンク

最悪の家族

私の家は5人家族。

父、母、兄、妹の五人家族。

 

兄と妹は母親似、私だけが父親似。

顔が関係するのか分からないが、いつも兄と妹が組み私だけが仲間はずれ。

小さいころの私の口癖は『私だけ本当の子どもじゃないんだ・・・』だった。

 

でも反抗期が始まってからはむしろ、私一人だけ顔が違う事に感謝。

「一人父親に似たから、まともな顔になったよ。
母に似なくてよかったと思う。」

本気でそんな事を思っていた。

 

 

当時は家族の悪いところしか見えなかった・・・

兄貴は暴力で支配する人。

妹は、影で父親からお金をもらっている。

母は兄貴が一番可愛い。

父は妹が一番可愛い。

私はそんな家族がとにかく心底嫌いだった。

スポンサーリンク

中学:反抗期の始まり

中学になって私の家族嫌いはより拍車がかかり、会話もなくなり、できる限り自分の部屋にこもるようになっていた。

学校からのお便りは見せない。

 

母に見せる必要なんてない。

 

授業参観には来ないだろうし、来てほしくもない。

 

見せるのは支払い関係のみ。

 

もちろんテストもみせない。

 

親のサインが必要な時は字を似せて自分で書いていた。

親と一緒に外食もしない。絶対に・・・

一緒に外食に行くくらいなら冷凍食品食べてるほうがまし。

 

母『何で一緒に行かないの?夕飯ないよ?』

私『冷凍庫に何かあるでしょ、適当に食べるからいい!』

と、口では言っていたが内心は違う。

あんたらの顔を見られたくないんだよ!

お母さんは化粧もしない、お父さんは太ってて臭いしね!

一緒にいるの誰かに見られたら嫌なんだよ!

なんでわからないんだよ!

うちの家族はダサいんだよ!

当時の私が本気で家族が嫌いだったことがよく分かる内容だと思う。

スポンサーリンク

妬み、ひがみ・・・

今から思えば他の兄弟にしている事をなぜ私にだけしてくれないのかという妬みひがみの気持ちがあったと思う。

母は、私の代で役員などやったことがない。

 

友人と遊びに連れてってくれたこともない。

 

部活の応援も一度もなかった。

 

学校で使うものも、私には必要以上のものは買わない。

 

妹には全てをしていた。

 

兄弟姉妹間の格差だと感じていた。

 

母親への態度は最悪。

テーブルの上に足を乗せてテレビを見て、当然母は怒る。

怒鳴りながら足を叩くが、母が怒っても全く怖くないのだ。

声にドスが聞いていない。

 

『うっせーくそばばぁ!』

私の方がよほど怖い。

顔を合わせただけで睨む私に、さすがに父親は文句を言うようになる。

父『誰のお陰で飯が食えてると思ってるんだ!』

 

私『こんな家に生まれて来たくなかった!生んでなんて頼んでない!

 

父『だったら出ていけ!!』

父似なのでやはり行動も同じなのか、テーブルをバンバン叩きながら怒鳴り合う。

物に当たりながらのケンカはしょっちゅうだった。

⇒反抗期の娘が父親を無視~母親ができることとは?

出ていけと言われても出ていく先がない。

親の都合で転校させられて親戚も近くにいない。

友人宅に押し掛けたら、どれだけ迷惑かかるか考えると、友人宅にも行ける訳がない・・・

大嫌い。

早く家を出たい。

スポンサーリンク

最悪の高校時代

高校になると私の行動はやりたい放題、好き勝手するようになる。

この頃から妹とも一切口をきかなくなった。

とにかく借りをつくりたくないという思いから、洗濯を自分でするようになるが少量だと水道代がかかってしまう為、途中で断念。

 

寝坊すると、母が『送っていこうか?』と言ってくれることがあった。

これもまた親に借りを作りたくないから断り、学校まで必死に走って登校した。

 

自分の物は自分で購入しようと思うが、足りず親のお金を盗んだ。

母は勘が鋭く、お財布にお金があまり入っていないので、少量のみ。

父のも少量だったが、自営業だった為、給料日に現金で持って帰ってくる。

給料日のみその封筒から一万円。

それを三回くらいやった。

今から考えればもしかしたら気づかれていたのかもしれないけど、何も言われることはなかった。

スポンサーリンク

近所でも有名な不良娘になる

部活も辞め、遊び放題。

金髪や、白メッシュ、ギャルメイク。

夜中まで帰らない。

夜中に抜け出す。

無断外泊。

父親似のドスの利いた声で怒鳴る私の声は近所でも評判でさぞ迷惑だったと思う。

母親を階段から突き飛ばす

私は母親を階段から突き飛ばしたことがある。

二階階段付近で母とケンカになり、母を階段から突き飛ばした。

手すりにつかまり踏みとどまった母に、逆につきとばされ、私の後ろにあったトイレのドアに激突。

 

『ご飯たべてないから力がでないんだよ!』

と母に言われ『負けた・・・』と思った。

悔しかった。

この日からケンカになっても手を出すことを辞めた。

母に負けるからだ。

父との喧嘩

その後、父とも大喧嘩になった。

 

原因は些細なこと。

階段の電気をつけっぱなしにし、怒鳴られたのだ。

酷く怒鳴られたのに、数日後には、父が階段の電気をつけっぱなしにしているのを発見し、父に怒鳴りかかった。

『人には凄い怒るくせに、自分はできてねーじゃねぇかよ!!』

『電気代払ってるのは誰だと思ってるんだ!だったら電気代払え!』

 

それを見た母が、父を庇ったのだ。

それから一切の挨拶もしなくなり、母に話かけられても無視。

父の帰宅時には、一切リビングに行かなくなった。

スポンサーリンク

ブラック企業に就職。そしてようやく・・・

就職活動は親に一切の相談なく自分で決めた。

学校で見る求人は『寮付き』のみだ。

親戚全員横浜なので横浜の寮付き工場に決め、合格通知がきて初めて母に話した。

事後報告だ。

 

研修があるため、卒業してすぐ引っ越さなければならない。

お金もないため父に引っ越しをお願いし、生まれて初めて父、母、私の三人のみで車に乗った。

家族から離れる喜びと、待ち望んだ自立した環境に胸を弾ませていたが、就職してみたら・・・

 

そこはブラックだった。

 

毎日朝8時~24時まで勤務。

タイムカードが無いため、残業代支払われない。

課長に訴えてもだめだった。

半年経過し、限界だと思った。

 

母に相談した。

 

『戻っておいで。』

 

そう言われ涙が出た・・・

 

 

戻ってから、普通に会話をするようになった。

長かった反抗期が、ようやく終わったのだ。

 

私は親から愛情が欲しかっただけなのかもしれない。

盗んだ金は、成人してから何百倍にして返した。

親は大切。放っておけない。

親になって今

そんな私も今では一人の子供の親。

親になってみて、子育ての大変さがよくわかるようになった。

一人しか育てていないのに毎日疲れてしまう。

3人もいたら、相当大変だったのだろうと母を尊敬している。

 

反抗期は、自立するために必要なこと。

自分の意見を言えない子になってしまっては困る。

そしていずれ必ず終わる。

⇒【反抗期】高校生女子が拒食症になるまで〜母と娘の行き違い〜

家では、我慢しすぎず、言い合える関係で良いと思う。

家族なのだから。

親が愛情を注げば、そのうち分かってくれる時がくる。

ただ、たまにぎゅって抱きしめてあげて欲しい。

~私を救った【cotree】について~

管理人のHukuです。

激しい反抗期に、心身ともにボロボロになっていた私を救ってくれたのは「気持ちが落ち着くまで、話を聞いてくれる人の存在でした。

▪ 友人にはかっこ悪くて言えない。

▪ 夫は私に否定的なことを言うから相談したくない。

そんな思いから、ついつい一人で悩みを抱えていました。

 

このままでは私の心が壊れてしまう・・・

 

そんな思いからすがるような気持ちで利用したのは、クリニックに直接足を運ぶことなく、自宅で受けることができるオンラインのカウンセリングでした。

夜中でも対応してくれるし、顔を合わせる必要もないカウンセリングがあるなんて、知らなかった・・・

 

話を聞いてもらうだけで気持ちは軽くなり、また頑張れるものです。

そしてカウンセリング終了後、毎回感じるのは自分でも気づかない内に抱え込んでいたストレスの多さです。

▪ 自宅で可能(夜中もOK)

▪ 電話が嫌ならメッセージのやり取りも可能

1分の無料マッチング診断で22問の質問に答えると、私に合ったカウンセラーをオススメしてくれました。

 料  金 

 

▪ メッセージでのカウンセリング
・・・2,500円/3日間

 

▪ 話すカウンセリング
・・・5,000円/1回分(45分)

 

※一般的な対面カウンセリングは1時間1万円くらいです。

私を救ってくれた【cotree(コトリー)】のカウンセリングを、心からオススメします。

【cotree】詳細はこちら

最後まで有難うございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です