反抗期の娘との接し方~無視され続ける父親のとった行動とは?

中学生反抗期を迎える子供は多いです。

特に女の子は、父親に「汚い・不潔・気持ち悪い」という感情を抱いてしまうようですね。

私の娘もそうでした。

中学時代に父親に反抗し解決せずにその気持ちのまま高校生になりました。

【P.N.みっちゃん】その他の投稿

娘が中学時代、反抗期の始まりのお話↓
⇒反抗期の娘が父親を無視~母親ができることとは?

今日は、高校生になった娘が父親に対してどんな反抗をして、どの様に解決に至ったのか書かせて頂きます。

ペンネーム:みっちゃん

スポンサーリンク

 

娘が中学の時に父親に反抗した後も2人の関係はよくありませんでした。

しかし、娘と私や弟との関係は良好で、父親が居ない時は楽しく過ごせているし、3人で買い物や外食に言ったりもします。(旦那には悪いですが・・・)

旦那は仕事が不規則なため、あまり子供と顔を合わせることがありません。

そして、たまに子供と休日を一緒に過ごせる日があったとしても、ほとんどをリビングで過ごします・・・

自分の部屋にはテレビもあるのに、なぜかリビングでずーーーっと寝っぱなしで過します。

たとえ連休があっても同じ1日をただただ過ごすだけです。

疲れているとは思うのですが、朝から晩まで一日中テレビの前で大笑いしている父親は子供から見て、あまり良く映らなかったようです。

スポンサーリンク

 

娘から「情けない」と思われる旦那

1日ダラダラと過ごす父親の姿を見るたびに娘は「情けない」と言うようになりました。

周りのお父さんは、仕事が休みの日は車を洗ったり庭の手入れをしたりと普段はできない家のことをしています。

その周りのお父さんたちと自分の父親を比べると情けなく感じ

それが毎週の上に、連休となれば連日この状態なのですから、子供にそんな風に思われても仕方がないかもしれません。

そんな父親を見ているので、高校に上がっても中学からの父親への反抗は変わっていません。

 

反抗と言うと父親とケンカをしたり何かを言ったりすることと考える人もいますが、娘の反抗は「話さない」でした。

「話しても何も変わらないから話す価値もない」と思っているようです。

 

その状態が高校生になってからもずっと続いていました。

スポンサーリンク

 

娘と父親の大喧嘩

さて、娘は高校で軽音楽部に入りギターをするようになりました。

それからは、旦那の休みの日は必ずギター&バンドの練習で一日家に居ないようになりました。

夕食時も旦那が一緒に食べれる時は、友達と食事をしてくるようになり父親と共に時間を過ごすのを避ているようでした。

私には、どこで誰と居てるという連絡は必ずしてくれていたので心配はなかったのですが、あまりに旦那と顔を合わす時がなかったので旦那も気にはなっていたようです。

そんなある日、娘の帰宅が遅くなることが続きました。

 

理由は、今度出る大会の練習でバンドの仲間で残って練習をしていたからなんです。

私は理由も聞いていたし、どこで練習しているのかも知っていたので遅くなってもあまり強く怒らないようにしていました。

しかし、旦那は娘を頭ごなしに怒ってしまったんです・・・

 

もちろん、旦那にも娘の帰宅が遅くなる理由も説明していたのですが、娘が帰って来た時の態度が気にいらなかったのでしょう。

「高校生でこんな時間まで遊んでいるのはおかしい!」

と、頭ごなしに叱りつけました。

私はすかさず割って入り説明します。

 

「だから、遊んでるんじゃなくて練習して遅くなるって連絡はあった!」

でも、聞く耳も持たないって感じです。

 

「そんなくだらん練習して門限も守れんのやったら辞めろ!そんな練習する暇あったら家のこと手伝え!」

 

言ってしまいました・・・

 

その言葉を聞いた娘は烈火のごとく怒りました。

 

何もわかってないのに偉そうに言うな!

お母さんにはちゃんと言ってある!

っていうか、なんで何にもせえへんお父さんに偉そうに家のこと手伝えって言われらなあかんのよ!」

 

もう大爆発ですよ!!!

結局、その場は旦那が逃げた感じで部屋に行ってしまい終わりました。

スポンサーリンク

ようやく全てを知る旦那

でも・・・この状態はやはりヤバイですよね。よくないですよね??

私は、ようやく旦那に伝える決心をしました。

 

娘がこんな状態になったのは、中学の頃の反抗期をキチンと解決させなかったからだ!

あの時、娘にちゃんと謝っていたら娘があなたに対してこんな態度は取らなかった!

【P.N.みっちゃん】その他の投稿

娘が中学時代、反抗期の始まりのお話↓
⇒反抗期の娘が父親を無視~母親ができることとは?

今回も、娘は勉強もちゃんとしたうえでバンドを頑張っているし、遅く帰っていることも悪いと思っている、娘の話しも聞かんと怒鳴ったのが悪いと思う!

もう、半泣き状態で旦那と今までの事を話しましたよ・・・。

旦那は何も言わずに私の話しを聞いてました。

旦那、娘に謝る・・・

その後、旦那は自分の部屋に行ってしばらく出てきませんでした。

でも、わかってくれたのかその後、娘の部屋に行き、2人で何か話していました。

旦那は娘とどんな話をしたのかは私に話しませんでしたが、娘が話してくれました。

「お父さんが中学の時のことや私の話し聞かんと怒ったこと謝ってくれた」

娘は嬉しそうでした。

 

その後もあまり父親と娘は話しませんが、昔のような険悪な雰囲気ではなくなり、少しの雪解けを感じます^^

父親は父親というプライドがあるので、子供に謝るのは嫌だという人は多いと思います。

でも、間違ったことや子供を傷つけた時はそんなプライドは捨ててしまわないと気持ちは伝わりません。

私の旦那は遅かったのですが「間違ったことを謝ったこと・子供の話しを聞いたこと」が子供の反抗期を終わらせたキッカケになったと思います。

【P.N.みっちゃん】その他の投稿

娘が中学時代、反抗期の始まりのお話↓
⇒反抗期の娘が父親を無視~母親ができることとは?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です