【反抗期】小学生・高学年はとにかく親を避ける!寂しい気持ちの対処法~

4月から中学生になる息子(長男)は小学5年生ぐらいから反抗するようになりました。

最近はちょっと私が小言を言うだけでも気に入らない様子で、キレて自分の部屋にこもるようになり、この難しい時期にどう対応したら良いのか…、と日々悩んでいます。

そして、思い出に残るはずの小学校の卒業式で私は凄く残念で悲しい思いをしました。

スポンサーリンク

思い出の卒業式…長男と一緒に写真を撮れない。

朝早くから身支度をして、記念撮影をするために、普段より綺麗にお化粧もして長男の卒業式に出席しました。

式では卒業証書を一人ずつ校長先生から受け取ったあと、子どもたちは自分の親のところに行き6年間の感謝の手紙を手渡してくれました!

これには、私も含め周りのお母様たちも感動して泣いてしまいました…。

無事に式が終わり全員が外に出て、担任の先生や、お世話になった先生、友達とスマホで写真撮影が始まりました!

長男のお友達はみんなママと並んで写真を撮っていました、私は長男の反抗期が始まった2年ぐらい前から写真を一緒に撮らせてもらっていなかったのですが…。

小学校生活で最後の門出の日です!ママ友にお願いして卒業式の看板前で撮影してもらおうとしたら、長男にソッコーで逃げられました…。

 

「絶対に撮らねーよ!」
「俺別にママと撮らなくていーし!」
「友達とだけでいーから」

と言われてしまいました…。

一生にたった1度の小学校の卒業式です…、初めて着た中学の制服です…、1枚だけでもいいから一緒に写真を撮りたかったです。

子どもが一緒に写真撮影をしてくれるママ友たちが凄く羨ましかったです。

スポンサーリンク

 

一緒に外出を嫌がる長男

いつの頃からでしょうか?

気づいたときには長男は私と二人で買い物や遊びに出かけることは、ほとんどなくなりました…。

今では自分の部屋から「おーいママ!」「ねー」と私を呼んだかと思ったら◯◯買っといて◯◯しといて…、と一緒に行動することを避けているようです。

1日のうち私と顔を合わせるのは朝ごはんのときぐらいなんですよね…、夜ごはんは、さっと食べて直ぐに自分の部屋へ行ってしまいますから。

最近は父親とも衝突することが増えてきて、ある意味父親でも反抗期の長男相手に手こずっていて、最終的には長男の言う通りにしています。

本格的な反抗期に突入したみたいです、私が言うことなんて聞いてくれません…。

 

この先長男がどうなっていくのか私は不安で仕方ないんですよね…。

小さい頃はあんなに私にべったりで、恥ずかしがりで私の後ろから離れなかったのに…、と小さくて可愛かった長男との思い出を胸に日々がんばっている感じですよ-!

スポンサーリンク

 

長男の手紙の内容に感動!

でもです!

卒業式の日に書いてくれた手紙には、感動の言葉が書かれてたんです♪

「朝ごはんの用意してくれたり、夜ごはんを毎日作ってくれたり、体操服も洗濯してくれてありがとう。

運動会や遠足のたびに早起きしてお弁当作ってくれてありがとう。

これから中学に行っても今まで通りよろしくね!」

 

反抗期が始まってから、あんまり自分の気持ちや思っていることを話さいようになり、重要なことは簡潔に話す感じの長男ですが…。

ちゃんと親の背中を見ているんですね!
普段は、ぶっきらぼうだし、そんなこと一言も言わないのでメチャクチャ嬉しくて感動して涙が止まりませんでした。

これから先は?

私のママ友は、息子さんが小学5年生のときから授業参観に来ないでと言われて実際には行くのは行くんですけどね、息子さんにバレたら怒られるからと言って…、

後ろがわの扉の隙間からそっと授業参観を見ていました。

6年生で同じクラスだったので、授業参観や発表会のたびに、そのママ友の姿を見ていましたが、凄く複雑な気持ちになりましたし、本当にさみしくなりました。

けれどもママ友は、きっといつかは反抗期も笑い話になる日がくるはず!必ず終わると自分に言い聞かせているそうです。

 

そうですよね!きっと終わるときがやってきますよね。

 

今はそうゆう時期なんだ、思春期で気持ちのコントロールが上手くいかない時期だと思うことにしています。

反抗期はないより、あったほうが良いって聞いたこともあるし!

 

息子に反抗されて、正直可愛くないわ-!憎たらしい!って思うことだってあります。

嫌な気持ちで1日が終わる日もあります。

 

でも今だに寝顔を見ると本当に可愛いんです!

やっぱり大好きだなぁって心から思うわけです。

私自身も中学生ぐらいのときは親と口聞かなかったり、自分の殻に閉じこもったり反抗期してましたから。

息子の反抗期もいつかは思い出になるでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です